リンクによる新規ビジターの獲得

アフィリエイトビジネス研究会 ≫アフィリエイトを極める ≫リンクによる新規ビジターの獲得

■リンクの効果と注意点

リンクもアクセス数獲得に効果的です。似たようなテーマのサイトのビジターは当然ながらあなたのサイトのテーマに対しても関心があるはずです。相互リンクによりあなたのサイトのビジターをそのサイトに誘導するとともに、そのサイトからも訪問してもらえるようにリンクを設定してもらうといいでしょう。

なお、相互リンクにおいては、あくまで“似たテーマ”のサイトに依頼すべきで、全く同じテーマ、ほぼ同じ内容のサイトに申し込んでも、収入アップは望めません。なぜなら、ほぼ同じ内容のサイトのビジターは前に訪れたサイトで既に求める情報が満たされていたり、同じアフィリエイト広告をクリックし終えている可能性が高いからです。

私の運営するメインサイト「FPえくすの豊かな節約生活研究会」は生活水準を落とさない節約がテーマですが、男性による似た内容のサイトよりも、主婦やOLによる生活費の節約中心のサイト、株式優待など金融系との相互リンクを重視しました。

■相互リンク依頼のマナー

相互リンク依頼のマナーとして、先にリンクを設定しておいてから、申し込む方がいいでしょう。特に、あなたのサイトよりもアクセス数が多いなど格上のサイトには特にそうです。仮に、断られて不満なら後で外せば済む話ですからね。もっとも、無理に外す必要もないわけで、私はしばらくおいておいて、逆アクセスで相互リンクの効果を確認してもらってからもう一度お願いすることも何度かありました。

■逆アクセスランキング

最近、逆アクセスランキングをトップページに置くサイトが増えてきました。アクセス解析を行い、自分のサイトに多くのビジターを運んでくれたサイトに感謝の意を込めて、トップページにリンクを貼ることでそのお返しをするしくみです。お返しした相手のサイトも逆アクセスランキングを掲載している場合、ランキングの上位に顔を出す要因にもなりますので、また自分のサイトに多くのビジターを運んでもらえる確率が高くなります。このように、逆アクセスランキングを設置することは好循環を生み出すことにもなります。

■自分でリンクを張る

リンクを張る方法は、相互リンクだけではありません。自分で張るという方法もあります。例えば、ブログや掲示板のコメント、ブログのトラックバックなどがあるでしょう。このほか、「Yahoo!知恵袋」「はてな」「教えてgoo」などでアドバイスを行いつつ、自らのサイトへの誘導を行う方法もあります。

ただし、ここでも注意が必要です。明らかな宣伝書き込みのリンクを見て、あなたはそのリンクをクリックするでしょうか? まずしませんよね。「この人のサイトなら見たいかも」と思わせるような内容を書き、そのサイトの運営者、ビジター、そしてあなたがWin-Win-Winの関係になるようにすることが重要でしょう。

リンクが一般ビジネスとの大きな違いですね。喩えるならば、ローソンにセブンイレブンのクーポン券があるようなものです。どう見てもライバルと思われるところとのアライアンスが一般的なんて、それだけ相互リンクにはお互いにメリットがあるということでしょう。

タグの設定 | TOP | リピーターの獲得