間違いキーワード

アフィリエイトビジネス研究会 ≫アフィリエイトの裏技 ≫間違いキーワード

■間違いキーワードでアクセスアップ

Yahoo!やGoogleの検索において、間違ったキーワードを入力することってありますよね。誰もがやっていることです。それを逆手にとって、間違ったキーワードの上位を狙う、アクセスアップのテクニックを紹介します。

例えば、「アフィリエイト」の言葉は、私達には当たり前の言葉ですが、「アフリエイト」「アフィリエート」などの言葉を入力する人もいるでしょう。多くの人が「アフィリエイト」と正しく入力するとはいえ、競争率の高い「アフィリエイト」で100位に表示されることよりも、「アフリエイト」で10位に表示されるほうが、アクセスアップに貢献することは明らかでしょう。普通の人は、検索結果の1ページ目か、2ページ目で見るのをやめてしまいますから。

このサイトには、それを踏まえ、「アフリエイト」「アフィリエート」と表記したページがあります。「アフィリエイト」で書いていたときに、検索によるビジターがほとんどいなかったページです。つまり、表記を変えることでアクセスを失うリスクはほとんどなく、アクセスが増える可能性はあるといえます。おいしいですね。

(参考)Yahoo!における検索結果のページ数

正しいキーワード 間違ったキーワード
アフィリエイト 8,693,100件 アフリエイト 85,877件
アフィリエート 13,117件
αリポ酸 472,825件 αリボ酸 8,907件
ホリエモン 575,590件 ほりえもん 75,842件
堀江もん 2,752件
裏技といっても、不正なことをしているわけではありません。堂々とやっていいでしょう。そうそう、この「裏技」という言葉を検索キーワードに使う人は、かなり多そうですよ。普通の情報に「裏技」というタイトルをつけるのも裏技かもしれません。

裏技?王道?「本人可」 | TOP