アクセスアップの落とし穴

アフィリエイトビジネス研究会 ≫アフィリエイトを極める ≫アクセスアップの落とし穴

■アクセスアップは目的ではない

アクセスアップが重要であることを説明してきましたが、注意しなくてはならないのは、アクセスアップを目的化しないことです。アクセスアップはあくまで手段であり、本来の目的はアフィリエイト収入のアップであるはずです。

例えば、逆アクセスランキングで上位表示してもらうために、他のサイトへのリンク、すなわちあなたのサイトからの出口を強調し過ぎることは、収入を減らすことにつながります。

また、リピーターのアクセスを増やすことに注力し過ぎても、アクセスアップほどの収入アップは望めません。ビジネス一般においては、顧客満足度を高めることにより、リピート率を高めることが成功につながると言われていますが、アフィリエイトにおいては、必ずしもそれは通用しません。リピーターが継続的に広告をクリックし、各種申込・商品購入してくれればいいのですが、普通はそうはならないからです。ただし、ネットショップスタイルのサイトはリピーターが重要ですし、リピーターが掲示板やブログでの口コミ(?)や新たなリンクを生み出してくれる可能性もありますので、リピーターを軽んじていいというわけではありません。

「収入を上げるためにはアクセスアップ」というのが常識になっていますが、それは必ずしも当てはまらないということです。ビジネスでも値下げして薄利多売をすれば売上は伸びますが、利益は必ずしも伸びません。それと同じことです。アクセスアップは収入アップへの手段の一つに過ぎませんから、アクセスアップだけに固執しないようにしてください。

リピーターの獲得 | TOP | 閲覧ページ数アップ