先に進みたくないサイト

アフィリエイトビジネス研究会 ≫アフィリエイトを極める ≫先に進みたくないサイト

■トップページから先に進みたくないサイト

あなたのサイトのトップページに来てくれたビジターも、そのまま他のサイトに行ってしまっては全く意味がありません。あなたは、どんなトップページを嫌いますか?私はこうです。

(1) 広告だらけのサイト

広告については、アフィリエイトには欠かせないものですし、一番多く見てもらえるトップページには広告を多く貼りたくなる気持ちもわかります。でも、ここはぐっとこらえて控えめにしましょう。特に上の方の広告は1つか2つにとどめ、他の広告はコンテンツの邪魔にならない下の方に掲載するとよいでしょう。また、チカチカするFlashやGIFアニメの広告が多いのも心象を悪くします。人は儲けようとギラギラしている人を嫌うものです。

(2)雑然としたサイト

ホームページ作成のセンスや技術に依存する部分ですが、他のサイトのいいところを参考にして、テーブルをうまく使って構成するとすっきりとしたページを作ることが出来ます。

(3)どう読み進めればいいかよくわからないサイト

広告だらけのサイトとかぶるケースが多いのですが、トップページが複雑で、どう読んだらいいのかわからないサイトがあります。そうなると、ビジターは解読しようとはせず、すなわちコンテンツを全く見ずに次のサイトへ行ってしまいます。

(4)すべてが表示されるまでに時間がかかるサイト

画像が多いケースやJavaでいろいろ小細工をしているケースなど、すべてを表示させるまでに時間がかかるケースがあります。何かの調査で見たことがあるのですが、3秒だか5秒だかで表示されない場合、そのサイトは見ずに次のサイトに行ってしまうそうです。ブロードバンド時代はもっと短い時間かもしれません。せっかく来てくれたビジターを逃すのは非常にもったいないですから、特にトップページは注意しなくてはなりません。また、内容のないEnterページもビジターに無駄な作業をさせるとともに、他のサイトに行くきっかけを与えてしまいますから、避けるべきでしょう。

この項目は、ビジネスにおいては店のレイアウトに近いものがありますね。入口がごちゃごちゃしていたら、店に入っても奥まで行きたいとは思わずすぐに出て行ってしまうでしょうし、どこに何が売っているのかわからないと、探すのも面倒になってしまいます。それに、大型店で自分の位置もわからないようでは、売り場を探すどころではありませんね。

閲覧ページ数アップ | TOP | クリック率アップ