サイトのポジショニング

アフィリエイトビジネス研究会 ≫アフィリエイトを始める ≫サイトのポジショニング

■ポジショニングを考える

ビジネスにおいて、マーケティング戦略は、次のようなプロセスで考えます。

《環境分析》→《市場の機会の発見》→《セグメンテーション(市場の細分化)》→《ターゲティング(標的市場の選定)》→《ポジショニング》→《マーケティングミックス》

これをサイト運営に当てはめるとどうでしょうか。私の運営する2つのサイトの例を見てみましょう。(マーケティングミックスは当てはめにくいので省略します)

マーケティングプロセス 内容 豊かな節約生活研究会 アフィリエイトビジネス
研究会
環境分析 マクロ、業界、自社の強み弱みなどを知る 不況による可処分所得の減少 HP作成の容易化、
可処分所得の減少、
アフィリエイトの流行
市場の機会の発見 ニーズの把握 節約したい 儲けたい
セグメンテーション
(市場の細分化)
集団を同質のニーズを持つグループに分ける 主婦、OL、男性、学生 アフィリエイト初心者、
アフィリエイト中級者、
スーパーアフィリエイター
ターゲティング
(標的市場の選定)
魅力があり、強みを活かせるセグメントを選択 節約したいけど、苦労はしたくない主婦 アフィリエイトサイトを作りたい人、作ったものの結果の出ない人
ポジショニング 他より魅力的と顧客に認識させる FPによる専門知識をはじめ生活水準を下げない節約技を紹介するサイト 経営戦略やマーケティングの考え方を導入したアフィリエイトノウハウの解説サイト

この中で一番重要なのは、ポジショニングです。ポジショニングとは、簡単に言えば、「売りは何なのか、他との違いは何なのかを明らかにすること」と言えるでしょう。そして、その「売り」「違い」は自分がターゲットとした層に受け入れられるものなのかどうかの確認も大切です。

これらを説明できないサイトでは、ビジターを呼べるはずがありません。なんとなく作っていては、ターゲットがいるかどうかわかりません。

私はサイト構築にあたり上の表のようなポジショニングを行いましたが、ポジショニングされていないサイトも多く見うけられます。また、ポジショニングされていても、それがうまくアピールできてないサイトも多く見うけられます。ポジショニングを行ったら、サイトトップページに簡単に書くことで、ビジターにアピールすることをお勧めします。

ビジネスでは、どの土俵で戦っていくかを決めることを「事業ドメインの決定」と言います。ドメインという言葉は、ネットの世界でもよく使われる言葉なので皆さんご存知だと思いますが、もともとの意味は領域と言う意味です。(1)はリーダー、(2)はチャレンジャーやフォロワー、(3)はニッチャーと呼ばれます。

おすすめできないテーマ | TOP | タイトルを決める