ロボット型検索エンジン対策

アフィリエイトビジネス研究会 ≫アフィリエイトを極める ≫ロボット型検索エンジン対策

■ロボット型検索エンジン対策

Yahoo!やGoogleなどの検索エンジンのアルゴリズムの大枠を理解し、それに応じたページを作ることは、検索エンジン対策の基本です。まずは、検索サイト自身の解説を読み、何をすべきかを理解しましょう。

参考ホームページ: Google: ウェブマスター向けヘルプ センター
Yahoo! ヘルプ - サイト管理者向け( サイトの順位を上げるには

■ロボット型検索エンジン対策~ページを増やす

あたりまえの話ですが、多くのページがある方が、検索に引っかかりやすくなります。多くのページがあるということは、多くのキーワードを含んでいるということですし、コンテンツが充実していると判断されることにもなります。こういった、テクニックではない根本的な対策から取り組んでいくべきでしょう。

■ロボット型検索エンジン対策~ページを分ける

「増やす」とよく似ていますが、「分ける」は情報てんこもりのページを、複数のページに分割することを言います。

検索エンジン対策として、ある程度の分量になるとページを分けることは有効です。まず、ページ数が増えるわけですから、エンジンに引っかかる確率は高くなりますし、そこからトップページへのリンクをはることで、トップページのリンクポピュラリティの向上にも寄与します。そして、何より、1つのページの内容がある特定のジャンルに限られてくるので、そのキーワードにおいて検索にヒットする場合の順位が上がります。というのも、検索エンジンは、ページにおけるキーワードの「密度」を1つの基準にしているからです。

また、横スクロールに比べて縦スクロールに対する抵抗は少ないとは言え、あまりにも膨大な内容を含んだページで、縦スクロールが延々と続くのでは、ユーザビリティ上でも問題があると言わざるをえません。

■ロボット型検索エンジン対策~リンクの充実

検索における順位決定の基準のひとつとして、ページのリンクポピュラリティというものがあります。これは何かというと、そのページがどのくらい人気があるか、どれだけのページからリンクが貼られているかを数値化したものです。特に、ポピュラリティの高いサイト(=多くのサイトから役に立つと認識されているサイト)からリンクされていると、ポピュラリティがあがるという特徴があります。ですから、検索によるビジターの獲得にも相互リンクは有効です。

なお、ポピュラリティのアップには、外部リンクだけでなく、内部リンク(サイト内での他のページへのリンク)も効果があるとされています。自分だけでできることですから、やらない手はありませんね。


検索による新規ビジターの獲得 | TOP | タグの設定