参考とコピー

アフィリエイトビジネス研究会 ≫アフィリエイトを始める ≫参考とコピー

■多くのサイトを参考に

基本デザインやサイトの構造など、自分で考えるよりも、見本となる優れたサイトを参考にする方が、時間を無駄にせずにいいサイトを作ることができます。そのためには、個人、企業といろんなサイトを見て回るといいでしょう。国内だけでなく、海外のサイトも参考になります。

ただし、気をつけないといけないのは、同じジャンルのサイトをあまり参考にしないことです。同じテーマで、有名サイトと同じような構造、同じようなカラーリングだと、模倣サイトとしか思ってもらえません。そうなると、相互リンクにも応じてもらえませんし、評価はどうしても低くなってしまいます。

■コピーは厳禁

いろんなサイトを参考にしたらいいと思いますが、コピーは厳禁です。文章、画像はもちろんですが、CSSファイルもそうでしょう。「星の数ほどあるサイトの中から見つかるはずはない」と思われるかもしれませんが、検索サイトを利用すれば、同じ文章は簡単に見つけられます。また、同じ画像なんてのは言い逃れができません。

デザインやカラーリングなどは微妙なところですが、参考にしたサイトの運営者が見て「パクリだ!」と思われない程度まで、自分の色を入れていくことが必要だと思います。

実は、私も最初にサイトを作ったときは、とあるサイトのhtmlファイルを改造して作りました。ただし、壁紙を変え、色を変え、表のサイズを変え、元のサイトの運営者が見ても絶対にわからないものにしました。

画像やパーツについては、わざわざコピーしなくても、素材サイトをめぐればイメージどおりのものが見つかることが多いですし、見つからなければ、コピーしたいものを参考に自作すればいいだけのことです。

サイトコピーという犯罪行為がばれると、アフィリエイトの継続は無理だと考えておいた方がいいでしょう。


コンテンツを作る | TOP | サイトのデザイン